frepを実行できるようにしよう(Android×Android編)

別のAndroid端末と接続し設定ツールを実行する方法を説明します。

端末にfrepのインストールとUSBデバッグオンの設定が終わっていない方は下の記事を読んで設定してから次の内容を実行してください。

自動化するANDROID端末での下準備

下準備が済んだ方はいよいよ作業に入りましょう!

必要なもの

  • Android端末2台(自動化する端末と設定ツールを実行する端末)
  • データ通信可能なUSBケーブル(キャリア提供のやつ推奨)
  • USB変換アダプタ

Android端末が2台のため説明の便宜上名前を付けます。以下とします。

自動化する端末 > Android(自動)

設定ツールを実行する端末 > Android(設定)

Android(設定)はなんでもいいの?
Android(設定)はUSBホスト機能を利用可能である必要があります
USB変換アダプタとは?
Android同士を接続させるためのものです。

大阪では100均においてあるところもあるようです。なければAmazonで購入するのがよいかと(700円程度~)

Android(設定)側ですること

「提供元不明のアプリ」をオン

以下の設定をオンにします。

Android4以降以降の場合
Androidの設定→セキュリティ→提供元不明のアプリ
Android2.3の場合
Androidの設定→アプリケーション→提供元不明のアプリ

※セキュリティを低下させないように最後まで作業が終わったらこの設定はオフにしましょう。

設定ツールのダウンロード&インストール

以下のページを開き「frep_and.zipダウンロード」をタップしダウンロードします。

設定ツールダウンロード

ダウンロードしたら解凍&インストールしましょう。

解凍ができない場合
ESファイルエクスプローラ―というアプリをインストールしましょう。

Google play ES ファイルエクスプローラー
ES ファイルエクスプローラー
制作: ES APP Group
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2015/7/23 時点)

ダウンロード

 

インストール後、ダウンロードしたファイルをタップし「ESZipビューア」を選択

「FrepSetup.apk」が表示されるのでタップしインストール

Frep設定ツールを実行

この作業は端末を再起動、またはfrepをアップデートした後は毎回やらなければならないので覚えておいてください。慣れれば10秒でできます。

2台の端末をUSBケーブル+変換アダプタ繋ぐ

Android(自動)

USBケーブル

変換アダプタ

Android(設定)

となるように端末とケーブルをそれぞれ繋ぎましょう。

ツール実行

接続するとUSBデバイス用アプリが表示されるので、「Frep Setup」をタップ。
「Frepの初期設定が完了しました。~」と表示されるのを確認。

FrepSetupが表示されない場合はインストールしたアプリ「Frep Setup」を開けばOk(なはず)

Frepが実行可能になったか確認

Android(自動)でfrepを開きましょう。「サービス実行中」と表示されていれば実行可能になっています。

サービス実行中

おめでとうございます!

以上でfrepが使用できるようになっているはずです。

コメント一覧

  1. ここで使うUSB交換アダプタは
    どのよーなものになるんですか?
    いろいろ種類があって⍨⃝︎

  2. GALAXYS5 SC04F何ですが、GALAXYで設定ツール使ってXPERIAZ5の設定は出来るのですが、逆が出来ないんですが、原因わかりますか?

    GALAXY→XPERIA◯
    XPERIA→GALAXY×

    XPERIAを設定ツール側でGALAXYに繋いだらUSBを検出しない原因を知りたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です